有限会社 高堰工務店

設計施工,新築,注文住宅,エコリフォーム,エコ住宅,自然素材,建材販売なら海老名市,横浜市を中心に

会社案内

有限会社 高堰工務店
〒243-0419 
神奈川県海老名市
大谷北3-20-37
TEL:046-232-7241
FAX:046-232-7268
定休日:日曜日

 

対応地域

海老名市を中心に神奈川県全域、東京都内に対応

※上記以外の地域についてはお問い合わせ下さい。

 

ブログ紹介

水まわり工房
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

炎が出るIH??

高堰工務店の高堰徹です。

お久しぶりです。
今日は、調理機器を紹介したいと思います。
「らく楽IH」というIHクッキングヒーターですが、最近のガス調理器具も安全面では改良されています。噴きこぼれ防止や、地震が起こるとガスが止まったりします。しかし、お年寄りによる炎が衣服に着いたりして火傷する事故がありますので、IHにする人もいます。




何故か火力、強く、弱くと表示されています。IHなのに火力ってことは炎が出るの?ってことですが、やはり今までガスを使っていた人は火力の方がわかり易いし、文字も大きく、機能をシンプルにしてお年寄りの方でも違和感なく使いやすい設計になっています。
新しい製品は高機能になっていく一方で、シンプルなものも必要になってきます。

私もスマホに最近変えましたが、ほとんど使いこなせていません・・・

2013-04-22 11:35:00

コメント(0)

富士山はどこから見たら綺麗か

高堰工務店の高堰徹です

今、平塚市内で改修工事を行っています。
現場からの富士山はとても綺麗です。



先日、群馬県出身で地理に疎い妻に質問されました。

「ここから見える富士山って山梨側?それとも静岡側?」

もちろん神奈川から見てるから神奈川側だろ・・・って思いましたが、こういう風に言うと角が立つと思い
「山梨は北側からで静岡は南側で、ここ神奈川は東側だよ」

と答えました。もちろん納得してくれました。

お客様は建築のプロではありません。専門用語などもわかりません。私たちがプランを立てて説明するときはお客様の側からわかり易く説明していくことが、誤解を防ぐ方法の一つだと思いました。

ところで富士山はどこから見たら綺麗なんでしょうか??

高堰工務店はデザイン、機能、コスト、あらゆる面から見てもご納得いく住まいづくりをご提供していきたいと思います。

 

2013-01-30 11:34:00

コメント(0)

我が家の宝物

高堰工務店の高堰徹です。

1月27日(日)、今度の日曜日は大阪国際女子マラソンがあります。親方を始め、我が家はマラソン、駅伝の部類が大好きで、お正月は必ず箱根駅伝を見るのが恒例となっています。一応、私も中学の時は陸上部でした。

箱根駅伝は母校の応援(今年は出れませんでしたが・・・)
そして、女子マラソンは我が家では「三井住友海上」の選手をいつも応援しています。
で、今回は渋井陽子さんが出るので応援します。



これは初マラソンの世界記録を出した時の写真です。ちなみに額は親方が造りました。



土佐礼子さんの写真も我が家のお宝です。

実は三井住友海上さんに飾ってある写真の額もうちの親方が造りました。
弊社は額も造ります。

思い出の写真を飾るための額を高堰工務店で造るのはいかがでしょうか?

2013-01-25 11:33:00

コメント(0)

グレードアップキャンペーン

高堰工務店の高堰徹です。

弊社のリフォームでキッチンを取り換える場合、基本的にはお客様のお好みに合ったメーカーや形を選択していただいてますが、特別こだわりがない場合は、こちらからご提案させていただいています。この時、私がたたき台としてお見積書に載せるキッチンで多いのはクリナップのクリンレディをご提案させていただく場合が増えています。もちろんたたき台ですからほかのメーカーでも選択できます。しかしながらこのキッチンのいいところは中級品でありながら、キャビネット(キッチンの箱の部分)が全てステンレスで出来ていて価格がほかのメーカーと変わらないというのが魅力的な商品です。



メンテナンスがとっても楽です。

このクリンレディ、2月1日からマイナーチェンジを行い、より使いやすい商品になるそうです。
特に排水口の汚れを掃除するのは大変ですが、これからはすべてがステンレス製になって、とてもお手入れが楽になります。
しかし、このステンレス排水口はオプション価格で定価で30,000円するそうなのですが、4月30日まで納品分につきまして、サービスでグレードアップできるそうです。

毎日使うキッチンですからお手入れは簡単な方がいいですよね。
少しでも興味のある方はご連絡ください。先ずはお見積りからいかがでしょうか?
 

2013-01-23 11:33:00

コメント(0)

コスト意識

高堰工務店の高堰徹です。

今、店舗の従業員室の改修工事を行っています。
そこで、従業員用トイレに行った時のことです。



新しくない中途半端なトイレットペーパーが山積みされてました。店舗のトイレではこういう状態のトイレットペーパーは置いておけないのでしょう。でも、このまま捨てるわけにはいきません。ですから従業員用トイレで使ってるのだと思います。

弊社でも、半端な材料とかたくさんあります。有効利用できるように試行錯誤しております。
やれることの積み重ねを大事にしたいです。

2013-01-20 11:32:00

コメント(0)

お正月の出来事

高堰工務店の高堰徹です。

お正月気分もそろそろ抜け始めたころ、大雪で弊社の工事はストップ。大工さんは休めたかと思いきや作業場の雪かきをしてくださいました。感謝です。私は雪でも雨でも仕事があるので仕事と、実家の雪かき、子供のミニバスの送り迎え等・・・

話は変わりますが、お正月に妻の実家がある群馬県前橋に帰省したのですが、近所のスーパーに行き4000円分の買い物をしました。
すると3000円で1回できる福引券をもらいました。もちろんあのガラガラポンは1回しかできません。子供たちが1個の玉を出すとナント
1等賞だったのです!!


ベイシアグループの商品券1万円分ゲットです。
しかしながら、ベイシアグループの店舗は神奈川県にはありません。

次回、群馬に行ったときに有効利用しようと思いますが、夫婦そろって忘れ物が多いので我が家の埋蔵金にならないように気を付けます。今年の運を全部使い切ったなんて言わせませんよ・・・

2013-01-16 19:07:00

コメント(0)

あけましておめでとうございます

高堰工務店の高堰徹です。

昨年はたくさんの方々にお世話になり感謝申し上げます。本年もよろしくお願いします。
皆さんは年末年始はどう過ごされたのでしょうか?いいお正月だったでしょうか?

さて、弊社では昨年末に作業場で毎年恒例のもちつき大会を行いました。
あいにくの雨模様でしたが


10m×10mの超巨大ブルーシートで特設会場をセットしました。



親方と弟子によって作られる大工餅は最高の美味さでした。やはり大工さんならではの力と技術が餅にも生かされていました。

この日の社長は、餅つきに加え、孫の世話に大忙しです。











たくさんの方々が毎年楽しみにして餅をつきました。



子供たちも貴重な体験をしました。



お正月前なので当然、鏡餅も作ります。出来たかはわかりませんが・・・



最後は伸し餅にしてお土産にしました。

今年の年末も餅つきができるような年にしたいと思います。

2013-01-10 11:31:00

コメント(0)

塗装工事

外壁の色も決まり、養生も完了しましたので、洗浄が終わった外壁に今度は「下塗り」を行います。下塗りにはシーラーという接着剤的なものを塗ります。

すでに塗った後でしたが艶があるのがわかるでしょうか

次に「中塗り」を行います。

仕上げの塗料の1回目です。今回の仕上げ材は

「二液弱溶剤型シリコンウレタンNAD塗料」です。

耐久性・耐候性に優れていて、高堰工務店でもハイクオリティな材料です。

中塗り状況です。

そして二回目「上塗り」を行います。

この日は南側ベランダ面だけ上塗りが終わりました。

日曜日の休みの日には洗濯物が干せるようにしてくれました。

続いて、屋根の塗装を行います。

屋根も下塗りのシーラーを塗布します。

真夏には屋根は触れないほど熱くなります。そのため、小屋裏部屋は暑くていられないなんてことがありましたが、今回屋根に塗る塗料は遮熱塗料を使用します。

これも中塗り、上塗りの2回塗ります。

中塗り完了後です。

その他

軒天井の下地処理

外壁は12月10日時点で2回塗り完了です。

 

 

 

2012-12-11 11:38:00

コメント(0)

塗装工事

シーリング工事が11月30日に終わり、12月3日から高圧洗浄の予定ですが、問題はシーリングが乾燥しないと高圧洗浄できません。ちょうど気温が下がってきたので心配でしたが3日の朝、確認したところ大丈夫でした。

屋根の洗浄はすでに終わっていましたが、外壁の汚れ、苔などを落とします。この下地処理を行わないといくら塗装してもしっかりとつかない状態になり劣化や剥がれの原因になります。

高圧洗浄機です。その後は、養生を行います。

そしていよいよ下塗りの開始です。

その前に外壁の色を決めていただきました。

明るく、さわやかなイメージです。

 

2012-12-07 11:37:00

コメント(0)

シーリング打替え

サイディングとサイディングのジョイントには10㎜ほどの隙間を開けます。なぜなら、隙間がないと木造の建物は動きますのでサイディングがぶつかり合い欠けてしまいます。それと、隙間がないとはいえ雨などで水を防ぐことはできません。ですから、隙間を開けて防水性の高いものを充填してサイディングの動きに対してと、防水の意味でシーリング工事を行います。

シーリングはサイディングの間と窓やドアの周り、軒と壁の取り合い等、建物に雨が入るであろう場所に充填します。

 

シーリングも年数が経つと劣化して固くなりひび割れを起こし漏水の原因になるので外壁を塗装する際、一緒に打替え工事も行います。

 

先ず、既存のシールを撤去します。

続いて、はみ出ないようにテープを貼ります。

そしてシーリング接着面にプライマー(接着剤)を塗ります。

そして、シーリング材を充填して、へらで押さえます。

ちなみに材料はネオウレタン製です。サイディングのシーリング打替えに開発されたものだそうです。

いよいよ、来週から外壁、屋根の洗浄、塗装に入ります。

 

2012-12-01 11:36:00

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5